HOME消防関連製品消防部品ハイルーフキャブ

ハイルーフキャブ

機能性・デザイン性を兼ね備えた次世代型ハイルーフキャブ

今後緊急消防援助隊としての出動や消防の広域化で活動範囲が拡大すれば、今まで以上にキャブ内の快適性は重要となります。キャブをハイルーフ仕様にすることで、快適性を向上させ、収納スペースも充実させました。「快適性」「安全性」「機能性」「デザイン性」のすべてを高い次元で融合させたハイルーフキャブは消防車の新しい方向性を提示します。

レッドアーマーα

レッドアーマーα

レッドアーマーα

 従来のCD-Iクラスのハイルーフ「αキャブ」からデザインを一新!!
軽量で防錆性に優れたFRP素材を継承しつつ、従来の「αキャブ」からデザインを一新したことで、居住性・機能性の向上を実現しました。
 LED赤色警光灯で視認性UP!
赤色警光灯は高輝度LEDを採用し、前方だけでなく側面からの視認性も向上しています。デザイン性に加え、安全性の大幅な向上を図っています。
 アクティブ制御スピーカー内蔵でキャビン内の静粛性UP!
キャブ一体型の内蔵スピーカーは下方向(キャビン内)へ進入する音量を低減させるアクティブ制御機能によりキャビン内の静粛性向上を図っています。
 広々とした居住スペース
赤色警光灯のデザインおよび取付方法の変更により、キャビン内前席上部の空間拡大を実現しました。座面より約1,200mmの高さを確保し、居住性が格段に向上しています。また、後部座席についてもキャビン床より約1,600mmの高さを確保しています。これにより、ヘルメット等を装備した状態での活動もスムーズに行うことが可能です。
  • 広々とした居住スペース
  • 広々とした居住スペース
  • 広々とした居住スペース
 充実の収納スペース
座席上部の空間を有効活用することで、収納性の高い棚を前席側面・オーバーヘッド部・後席上部にそれぞれ設置しております。AED等の精密機器や応急処置セットのようなシャッターボックスの収納に向かない物品等を収納することが出来ます。
  • 充実の収納スペース
  • 充実の収納スペース

※掲載写真には一部オプション装備品を含んでおります。

ページのトップへ戻る

Red Armor(レッド アーマー)

Red Armor(レッド アーマー)

座席上部:収納スペース

 先進素材採用で軽量化を実現!

先進素材カーボンファイバー(炭素繊維)を採用することで、従来の鉄製ルーフに対して
約50%軽量化※。燃費向上&車体重心位置を下げることで走行安全性が高まります。
※当社従来型比

 新型LED赤色警光灯で視認性UP!

赤色警光灯、標識灯、モーターサイレン、スピーカーはキャブ一体型でスタイリッシュな構造。
スピーカーは下方向(キャブ内)へ進入する音を低減しています。
LED赤色警光灯は高輝度LEDを採用し、前方だけでなく側面からの視認性もアップ。

 後部座席エリア

高さ1,800mm以上、足元も560mm以上※の幅で広々快適!空気呼吸器やヘルメット等の装備のままで活動が可能。
※ボストロムシート跳ね上げ部から手摺まで
※幅は仕様により異なります

 座席上部:収納スペース

後部座席上部前後の収納に加え、オーバーヘッド部分にも収納棚。